ANTIGRAVITY

  AntiGravity Fitnessとは

私たち、アンティグラビティスタッフの大切にしている言葉に「飛ぶ夢」というものがあります。
誰もが幼い頃に過ごしたであろう、空間を自由に動き回ることに夢中だった時代を思い出してほしい。
~ブランコに乗ること・・・水中のなめらかな動き・・・木の上の秘密基地・・・
宇宙飛行士への憧れ・・・翼が欲しいと思ったあの日~

アンティグラビティフィットネスとは

アンティグラビティとは、クリストファー・ハリソン氏が長年にわたる研究を経て、ニューヨークで生み出し、世界60ヵ国以上で親しまれている反重力を利用したフィットネスです。 世界中に3000人ものインストラクターがおり、会員数、スタジオ数もエアリアルマーケットにおいて世界シェアNo.1の実力を誇ります。

空間を自由自在に動き回れる唯一のテクニックとして、ニューヨークを始め世界中で脚光を浴びています。
独自に開発された“ハリソンアンティグラビティハンモック”はシルク・ドゥ・ソレイユにも用いられているエアリアルシルクが使用されています。それは、なんと450キロ以上の重さに耐えられるので安心安全です。

もとは、エンターテイメントから始まったアンティグラビティフィットネス。
クリストファー氏が「体と心のメンテナンス」と、「心と体を解き放って空を飛ぶ感覚」を、ショーやエンターテイメントだけでなく、もっと日常に近いところで感じてもらいたいという、彼自身の「重力から解き放たれること」が追求されたのが、このアンティグラビティフィットネスです。
その内容はエンターテイナーの体のメンテナンスとしても細かく配慮されており、フォトジェニックな2000以上のポーズが存在します。

ヨガやフィットネス、パフォーマンスの要素もあり、このテクニックの持つ可能性は無限大であり、レベル毎に分かれた豊富なクラスデザインによってあらゆるバックグラウンドの方に愛されています。

関節や背骨に負担をかけず、余計な力を使わずに体幹を鍛えることができます。身体を逆さまにし自重と重力を利用することで、背中の骨と骨の間を開き、常にかかっている圧迫を軽減することができるため、長年の腰痛が治ったり、内蔵器官のリフレッシュやアンチエイジングなどに効果的です。

アンティグラビティの特徴 四代要素

  • ウェルネス

    「well being」健康に向けての積極的な想い

    楽しさ 気づき 心の栄養 休息
  • フィットネス

    ハンモック一つで多彩な要素

    体幹トレーニング ストレッチ 完全なる脱力
  • メンテナンス

    心と体のバランス調整

    背骨調整 骨盤調整 血液改善
    ホルモンバランス
  • パフォーマンス

    エアリアルアートとしての美の追求

    エアリアルダンス バレエ
  • アンティグラビティ風景
  • アンティグラビティ風景
  • アンティグラビティ風景
#

AntiGravity® Fitness 開発者
クリストファー・ハリソン

国際的に有名なエンターテイメント&フィットネスブランドAntiGravity®の創設者およびクリエイターとして、オリンピック、アカデミーアワード、ブロードウェイ、ディズニー映画、 メトロポリタン・オペラ、ファッションモッズなどの400以上のエンターテイメント作品に貢献してきました。 また、自身も体操選手として世界大会にて4位という経歴をもち、ブロードウェイダンサーとしても活躍。 エンターテイメント界においてはピンク、リアーナ、マライア・キャリー、カニエ・ウェストなどのワールドワイドアーティスト達との作品に関わってきました。
AntiGravity®は1991年に設立され、マンハッタンのミッドタウンを拠点に、世界中に展開されています。 エアリアル(空中)デザイナーとして反重力を用いたシルクハンモックを考案し、YOGAからフィットネスまで、幅広い運動器具として利用できる要素を創りました。
マドンナ、グィネス・パルトロウなどの各界の著名人にも愛用されています。

基本哲学

アンティグラビティフィットネスは、みなさんを健康と幸せに導く為の哲学をもっています。

1. SAFETY 安全

アンティグラビティのテクニックを世に普及するまでに、開発に向けて8年の歳月を費やしました。安心してハンモックに身を委ねて頂くために、まず「安全第一」をモットーにしています。
2007年にフィットネスプログラムを立ち上げて以来、指導・実演共に安全を確保するため、常に全ての動きとその流れ、循環に磨きをかけてきました。安全は私たちの最優先項目です。

2. LIGHTNESS 楽しむこと

完璧にこなすことよりも、楽しむことが重要です。
AntiGravity®は常に重力に対して軽快に動き、楽しみます。そして、動きと共に笑うことで、さらに軽快さを生み出し、表情筋も鍛えることができます。楽しむことは、全てに繋がります。

3. PURSUIT OF EXCELLENCE さらなる高みへの探求

あなたの練習は自分を確認し、自分らしさを追求する場です。常に、ベストを尽くしてください。それ以上でも、以下でもありません。完璧を求めようとせず、自分らしくいてください。

4. OPEN UP.BE FREE. 心を開き、自由になる

身体を解放することは、思考を解放することも意味します。解放され、自由に。アンティグラビティ®と高く飛び立ちましょう。 Fly High with AntiGravity®!

5. DREAM OF FLIGHT 飛ぶ夢

飛ぶ夢を持っている人は、実は自由を求めていると言われています。ここであなたの翼を広げて自由になれる経験をしましょう。AntiGravity®の願いは、クラスを終えた後「解放された」と感じ、少しでも翼が生えたような気持ちを感じてもらうことです。

6. ACCESSIBILITY 豊かさへの道

真の豊かさとは、健康です。ハリソン氏の願いは、健康を真摯に求める人誰もがAntiGravity®を体験できるようになることです。このテクニックは各々のレベルに合わせて調節できます。ハリソン氏の個人的な意見として、全ての人は心身の管理をする責務があります。

7. SHOWING UP 出席すること

一番難しくて大切な事は、実際にクラスに出席すること。今までの自分のパターンから抜けでることです。AntiGravity®クラスに来るだけで、あなた自身のケアをすることになります。出席するだけで、大きな前進となるのです。

8. MUSIC AS INSPIRATION インスピレーションとしての音楽

脳はいつでも心臓のリズムに耳を傾けていて、鼓動と共鳴する事を求めています。インスピレーションはフィットネスの大切な要素です。そして、AntiGravity®は芸術的な要素もある独創的なテクニックです。昔は火と太鼓が重宝され、現代でもリズムとライトは欠かせません。

9. FOUNTAIN OF YOUTH アンチエイジング

一般的にはアンチエイジングはシワを隠す方法をさします。しかし、最も年齢が出るのは姿勢・機敏性・動きのしなやかさです。AntiGravity®は、そのしなやかさをも養うことができます。脊髄のしなやかさと、心を開く姿勢が、私たちの本当の年齢を決めるのです。

10. USE IT OR LOSE IT 使うか、失うか

使いましょう。使わなければ、失います。年齢ともに、体は衰えていきます。しかし、意識をして関節を動かし、筋肉を鍛え、感覚器官を刺激すれば、衰えは緩やかになり最小限に抑えられます。

11. PRESENCE 気づきの要求

AntiGravity®はヨガのように理念を持った運動です。そして、第一の理念は存在(プレゼンス)です。その時を生きることによって存在を意識することが、ヨガの教えです。ハリソン・アンティグラビティー・ハンモックに揺られることによって、自分自身を見つめやすくなるでしょう。

安全性

アンティグラビティのテクニックが一般的に公開される以前から、技術開発に8年間を費やしました。
クリストファー氏は、安全性の業績を持つ自身のサスペンション器具コーポレーション”Aerials by AntiGravity®”とともにブロードウェイ振り付け師としても活躍されました。
Actors’ Equity Association(U.S. and British俳優組合)においても、空中パフォーマンステージの訓練基準を生み出しました。また、空中パフォーマンスライブにおいての安全条約を開発し、O.S.H.A.(Occupational Safety and Health Administration)を支援しました。
数々のセレブリティにも雇用され、信頼をおかれています。
2007年にアンティグラビティヨガを開始して以来、より多くのサスペンションのフィットネスプログラムの作成、全ての動きにおいてニュアンスの洗練、教育と制作の両方においての安全性の保証を提供し続けています。アンティグラビティの技術はAFAA、ACE、CYQ&ヨガアライアンスによって承認されています。皆さんの安全性はアンティグラビティにおいて最重要事項として考慮されています。

  • ACE

    American Council
    on Exercise

  • AF

    Aerobics and Fitness
    Association of America

  • CYQ

    Central YMCA
    Qualifications

  • YA

    Yoga Alliance
     

アンティグラビティの歴史

1991年にニューヨークにてクリストファー・ハリソン氏によって創設された、アクロバティック・パフォーマンスカンパニー“アンティグラビティ”。
エアリアルアートのテクニックからはじまり、ブロードウェイ、映画、ライブパフォーマンス、 現在ではエンターテイメント以外にもヨガ、フィットネスなど、数々のジャンルで展開され、世界中で何千ものパフォーマンスを経て、現在のアンティグラビティの実績があります。
エンターテイメント界以外でも、現在では世界中のリゾートでもAntiGravity® Yoga、フィットネスが導入されています。

  • 1991年ニューヨーク、マンハッタンを拠点に創立
  • 2002年冬期オリンピックのオリンピックメダルプラザ
  • 2003年ブロードウェイミュージカル“Nine”のジェーン・スラコスキーによるパフォーマンス
  • 2003-2004年マライア・キャリーのツアー“チャームブレスレット”
  • 2006-2008年シルク・ドゥ・ソレイユ“デリリアム”
  • 2007年B.E.Tアワード2009年 オバマ大統領の就任式にて国際的に放映されたネイバーフッド・ボール
  • 2010年グラミー賞授与式にてP!nkによるパフォーマンス
  • 2013年スティーブン・スピルバーグ監督の映画”SMASH”
  • 2013年フォーシーズンズ バリ
  • 2015年ザ・アイランドハウス”Nassau” バハマ

全てのライブや収録とともに、世界中で何千ものパフォーマンスを経て、現在のアンティグラビティの実績があります。

earth

世界に広がっているAntiGravity®fitness

1991 年に New York でクリストファー・ハリソン氏により生まれ、現在では 世界 50 カ国以上で親しまれています。 世界中にスタジオがあり、会員数は 10万人を超えています。 インストラクターのトレーニングは、世界共通のマニュアルを用いて行われ、 今では全世界で 3000人以上のインストラクターが活躍しています。 世界規模で展開しているハンモックを用いたエクササイズとしては、圧倒的な シェアを誇り、医学的・解剖学的な観点からの指導も組み込まれた厳格なカリ キュラム、レッスンの多様性、会員数、スタジオ数共に、他社とは圧倒的な差 があります。 世界のアンティグラビティ同士が繋がっており、お互いのビジネスプランや教 育体制等を参考にしながら、一つの” ブランド” として、世界中に展開しています。

世界に広がっているAntiGravity® Fitness グローバルサイトへ

AntiGravity®Japanとは

AntiGravity®Fitnessはそれぞれの国ごとで展開しています。日本でAntiGravity®Fitnessを展開したり、インストラクターとして活動するためにはAntiGravity®Japanに所属して活動する事が義務づけられています。AntiGravity®Japanに所属することで、日本や世界のAntiGravity®ファミリーと繋がりながら、技術のスキルアップ、キャリアアップが行なえるベネフィットがあります。

AntiGravity®Japanについてみる
topbtn