ANTIGRAVITY

インストラクープロフィール

minegishi-pro-s

峯岸道子

キャリア

25年間、アメリカのダンスエクササイズの指導と国内普及活動に努め、日本のフィットネス業界では第一人者と言われる、その後2001年よりヨガの指導を開始。 現在は国内外ヨガカンファレンスでのプレゼンテーション/ワークショップで活躍中。心身障碍者施設での指導、高齢者施設での指導など、現場から生み出されるノウハウをもとに、2009年日本で始めて障がい者の為のヨガ「ハンディキャップヨガⓇ」を確立、ヨガ棒の考案、そして「肩甲骨ヨガⓇ」「背骨メンテナンスヨガ~仙骨~」現代に生きる人々に必要で、より役立つように、という根本理念から開発している「峯岸メソッド」で、多くの指導者、受講者の支持を得ている。30年を越す現場指導経験値から生み出される指導テクニックは、峯岸流、として人気。今後は、多くの人達をより良く変えていける優秀な指導者育成に尽力していきたいと思っている。 現在はヨガ指導活動に加えて、AGFの原理に基づいて、リストラティプの更なるアプローチ、また高齢者、障がい者、アスリートへの有効なアプローチの研鑽を重ねている。
「笑顔の未来へ」「年をとらない体つくり」「肩甲骨ストレッチ」など著作も多数。
 

h2_01

Be Free というアンティグラビティ・フィットネスの基本概念に心から共感をします。
大人になるに従って、知らず自らが課してしまった色んな箍から解放される瞬間、例え、どんな心身状態であっても、
全てを丸ごと包み込んで守られている、と感じる瞬間、私たちは心から笑顔になれるのです。
人の体と心はみんな違って当然、各々の体と心の特性を瞬時に判断しながら、その方にとって最も有効なアプローチは何か?
私は一つの動作を多面的に捕えて、最も適切に伝えられるようにと日々意識して指導現場に臨みます。
心の奥底に蓋をして見ないようにしている感情や不安、私の目の前に来た人たちに心から自由になってもらえるように、私なりに寄り添っていきたいと思っています。
10639440_10202330848547594_2636054161235571075_n minegishi-image1 mingegishi-image2
topbtn